アンチパリピの生存戦略

アンチパリピの生存戦略

沖縄のFラン大生 パリピが怖い

【大手内定】就活仲間0人のぼっちFラン大生が、就活中に使ってたサイトまとめ

こんにちは。孤島のFラン大学6年生のごぶりんです。久々に就活のことについて書きます。

現在は無事大手から内定を貰えたから良かったものの、就活前を思い返してみると、

・2年間休学し、大学6年生で学内に友人ゼロ

・沖縄→東京で就活し、現地の就活コミュニティに入る度胸など皆無だったため、もちろん就活仲間ゼロ。

・Fラン大

など数々のハンデを背負っていたため、(全て自分のせいなのだが頼れるのはネットしかねぇ!!という状況でした。周りの大学生怖いし。

しかし、親により良い就職をするため、と言い放って休学を連コイン、もう1年遊べるドン!!!をしてしまった手前、テキトーに済ますことはできません。

私は誓いました。意識低い系就活で成功してやると。

f:id:goblin7283:20181021194918p:plain

就活仲間ゼロ人で大手から内定を貰ってやるって言ったんだよ!!

というわけで、私が参考にしたサービスなどを紹介したいと思います。

また実際に、大手と言って申し分ない規模の会社から、複数内定をいただくことができました。参考にしていただければ幸いです。

リクナビマイナビは基本全員登録してると思うので省略します。

 

 

・注意事項

f:id:goblin7283:20181021212105p:plain

ひろゆきも言ってますが、ネット上にはウソが溢れかえってます。

就活成功させたい!大手内定ほすい〜!!とか言ってるやつがそんなのに一喜一憂、右往左往させられてるようでは話になりません。

あくまで情報を信じるか信じないか自己判断し、それに対して責任を持ちましょう。

これからの人生を作りあげるのは、他の誰でもない、のみです。就活仲間が少ないのであればなおさら。就活を通して、情報を利用する力を身につけましょう。

ちなみに私は、とりあえずできるだけ情報を集め、

 

・情報源(どんなビジネスモデルのサイトか、どのような人が書き込むのか?)

・情報の量、密度(他のサービスを利用する条件として、適当に書き込まれてないか)

・情報の新鮮さ

・書いた人の主観はどのくらい入ってるか?

 

などを考えた上で、なんとなくの当たりをつける程度の参考にしてました。(ネットで情報収集する上で、とても大事な感覚だと思ってるのでこれから何度も使います)

これらを踏まえた上で以下のサイトを参考にして頂きたいと思います。

・企業、業界研究系

・Rakuten みん就

www.nikki.ne.jp

正直自分が一番参考にしたサイトがここです。

利用人口が多いうえ、

①他学生の志望動機

②選考、面接体験記

③企業別掲示

④選考中の企業の進捗一覧機能

など、様々な機能が揃っているからです。

特に掲示板は、面接やESの通過報告がリアルタイムで書き込まれることも多いので、いつ通知が来るかなどの参考になります。

①の志望動機も沢山書き込まれているので、自分が知らなかった志望企業のアピールポイントを知ることが可能です。

②の選考・面接体験記は企業ごとの採用スケジュールを把握するのに非常に役立ちます。

f:id:goblin7283:20181021204400p:plain

こんな感じで、エントリーから内定までの大まかな日程を分かりやすく表示してくれます。これは個人が投稿するものなので、もちろんばらつきがありますが、複数のスケジュールを見ていけばなんとなくの当たりはつけられると思います!

④の選考状況を確認できる機能も非常に優秀。

f:id:goblin7283:20181021204857p:plain

このように、自分の志望度と選考状況をマトリクスで確認できます。

志望企業が多い人にとっては特に便利なのでは?

みん就のデメリットとしては、

・大手以外だと情報が極端に少ない

ということが挙げられます。

また逆に企業が人気すぎると(AN◯やJA◯など)、面接の結果通知の日に掲示板がめちゃくちゃ荒れます。阿鼻叫喚。

「こんな楽勝企業落ちるやついんの??頭悪くね???」「落ちた人の気持ちを考えれないんですか?そんな人達とは一緒に働きたくないのでかえって落ちてよかったです。」

といった具合に。大手すぎるとかえってノイズが大きくなる印象ですが、全体的に見て非常に為になるサイトです。登録必須。

 

ここから以下は、実際に働いている社員がレビューするタイプの会社評判サイトです。

企業の年収や、残業時間など、なんとなくの当たりをつけるために利用してました。

また、これらのサイトは通常月1000円くらいの料金を払わないと全てが閲覧できないコンテンツです。しかし就活生であれば、これらのサイト経由でまた別のサービスに登録することで、閲覧料金が無料になります。

実際に私は、以下のサイトの内容を見るのに1円もかかっておりません。

 ・Vorkers

https://www.vorkers.com/

この手のサイトで一番情報量多し。この手のサイトは転職前提で利用するユーザーが多いため、会社の評価などは実際に比べてマイナスになりやすい(ような気がする)が、Vorkersはその中でも特に会社に対してマイナスの評価が多い印象。

ただ、情報量が圧倒的に多いので、「まあこれぐらいは覚悟するか」程度に、最低限のラインを引く、といった感じで見るといいと思います。

ちなみに私のバイト先の会社で調べると、悪い部分は大体合ってるように感じました。

・就活会議

ログイン | 新卒採用/インターン/面接の評判がわかる口コミサイト【就活会議】

ここもVorkersと大体似てるのですが、その特徴は就活速報という機能にあります。

f:id:goblin7283:20181021211856p:plain

このように、選考を進めた学生が、その内容などを報告してくれます。非常にありがたい。実際に自分の面接が控えているときに、ここに書かれている内容を参考にしたりしました。

 

・ONE CAREER

www.onecareer.jp

なんとなく意識が高い雰囲気を感じるサイト。

情報はそこまで多くはないが、個人の感想は細かく書かれている印象。

IT系の企業は多いがほかはどうなんだろう。

 

・カイシャの評判

en-hyouban.com

ここもそこそこ情報多し。

ただ、なんとなくアットホームなデザインのせいか、情報がプラスにバイアスかかってるような気がしないでもない。

キャリコネ

careerconnection.jp

カイシャの評判と似てる。(クソ適当)

 

・就職情報サイトの使い方

いろいろ紹介しましたが、掲載されてる情報にはバラツキが非常に大きいです。

なので、何度も言いますが、当たりをつける程度に参考にしましょう。

また社内の環境といっても、それは部署や勤務地(地方支社や別オフィス)によって変わるのが当然です。決してバイアスのかかった情報を信じすぎず、これらの条件を加味して考えること。

またそれを逆手に取り、会社のことを褒めてるレビュー何度も見返すことで、俺は御社で働くんやあああ!!!!!とセルフ洗脳でモチベーションを上げることにも使えます。やりすぎ禁物ですが。

ツイ垢や書籍などもまとめて紹介しようと思いましたが、長くなりそうだったのでぼちぼち紹介していきたいと思います。

 

あと、ネットだけに限らず、先輩や友人がいるならぜひ活用しましょう。当然ですが...

実際私も、先に就活を終えた友人達にいろいろアドバイスをもらいましたが、非常に参考になりました。