アンチパリピの生存戦略

アンチパリピの生存戦略

沖縄のFラン大生 パリピが怖い

パリピ克服道!筋トレ日記② HIITと坂ダッシュ

前回は腕立てなどの筋トレについて書きましたが、今回は屋外でのジョギング・ランニングについて書きます。

 

tapwater.hateblo.jp

 

 

走り込みの目的

当面の目標は、格闘技ができる最低限のスタミナを身につけることです。

その為、「気分爽快!ジョギングダイエットで脂肪燃焼〜♫」なんてかったるいことは言わず、最速でスタミナを身につけるつもりです。もちろん痩せるのも目的だけど。

 

そこで格闘技において必要とされるスタミナの伸ばし方を調べたところ、LT、OBLAというものを意識してトレーニングするのが良さそうです。

 

LT?OBLA?なんじゃそら

「疲れ=乳酸が溜まる」というのは何となく皆さん知っていると思います。

それを踏まえ簡単に説明すると、LTは「ここを超えると、乳酸が急激に溜まりますよ〜」ってポイントのことです。

OBLAはそれを超え、実際に乳酸がどんどん溜まっていくところ。

オブラと読むらしい。

ãã³ãã©ãå¼ãã ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

呼んでないし、お前はコブラでもない。

 

f:id:goblin7283:20180915183448p:plain

(引用:http://pioneer-cyclesports.com/jp/contents/specialist/kakinoki01.html

の矢印が乳酸の量で、黄色い縦線がLT値です。

ここを過ぎると一気に乳酸の量が増えているのが分かるかと思います。

運動していて、ペースを上げたら一気にゼーゼーする事がありますよね?

それは図で言うと、黄色い線を超えた運動強度(LT,OBLA)になり、乳酸が急激に溜まったことになります。

そしてスタミナを増加させるには、このLT、OBLA付近の強度で運動を繰り返すのが1番らしいのです。 

つまり、息切れするくらいのダッシュとジョグを繰り返すのが良いんだけど、正直それ、かなりキツくないですか?ちなみにこれをHIIT(高強度インターバルトレーニング)と言います。

 

ダッシュ

そこでオススメなのが、坂ダッシュです。

ダッシュと言っても、自分はジョグのスピードでやってますが、一回登るだけでもかなり追い込まれます。しかしスピードを上げているわけではないので、ダッシュするよりも楽で、負担は大きくかかっているような感じがします。

 

上りと下りがセットというメリット

普通にダッシュを繰り返そうとすると、途中でやる気を無くして、距離を短くしたり、回数を減らしたりでサボりがちでした。

しかし、坂の場合だと上りと下りがあるため、

頑張るポイント・休むポイントがしっかり別れている

ため、心理的にサボりにくいため、今のところ続いています。

 

効果はこれからに期待ですが、しばらくはコレを続けてみようと思います。

ã¡ã¿ããªãã¯ã»è¥æºã®ã¤ã©ã¹ããã¸ã§ã®ã³ã°ã»ç·æ§ã