アンチパリピの生存戦略

アンチパリピの生存戦略

沖縄のFラン大生 パリピが怖い

サウナの素晴らしさを知らない沖縄県民へ

昨日も温泉の記事を書きましたが、今日もです。

私はヨッピーさんの記事により、数年前から交互浴にドはまりしました。

 

travel.spot-app.jp

交互浴とは、要はサウナと水風呂を交互に入ることで、交感神経と副交感神経のスイッチのオンオフを強制的に行い、自律神経を整える、って感じのやつです。詳しくは上の記事を読んでください。

よく温泉や銭湯に行く機会のある内地の人ならともかく、湯船を使わず、ましてや近くに銭湯があるわけでもない沖縄県民だとなかなか味わう機会が無いですよね。

僕も数年前までは、「温泉や銭湯なんて旅行の時だけ入るものでしょ!別にくそ熱い沖縄で入ったって・・・ねぇ?」「水風呂てドMが入るやつや〜ん(笑)」と最高に愚かな考えを持っていました。

しかし初めて交互浴を体感した時、それらはすべて吹っ飛んだのです

 

交互浴の効果

よくサウナ好きの方は、水風呂でスッキリした際、「整う」といった表現を多用しますが、まさにそれなんです。

サウナでじっくり汗を流した後、水風呂に浸かると身体の悪い部分を全て体から排出したような快感が襲ってきます。

特に個人的に一番嬉しかったのは、不眠症が改善したことでした。

当時はバイト先のビジネスホテルで日勤と夜勤を繰り返しており、生活リズムがかなり乱れて常に寝不足で、仕事でもミスを頻発するという負のループに陥っていました。

僕は元々眠りに入るのがヘタクソで、朝の4時か5時頃まで眠気を待つことが多く、非常に苦しかったのです。

しかし交互浴をしてみるとアラ不思議、風呂から出た瞬間に眠気が襲ってくるんです。

なんなら帰りの車で寝落ちしそうなくらい。就寝のリズムを強制的にリセット出来たような感覚でグッスリ寝れて、その時からヨッピーさんを神と崇めることに決めました。

寝付きが悪い、夜勤がある等の人にかなりオススメです。とりあえず一回行ってみてください。

実際私が友人を誘った際、そいつが私以上に交互浴にハマり、一人で頻繁に通うようになってて笑いました。

 

沖縄県民だけど、どこに行けばいいのさ!

宜野湾のドンキ裏にある、天然温泉アロマです!

www.aroma1126.com

県内のリゾートホテル系の温泉を除けば、トップクラスの清潔さで、各湯船も広く、サウナも、普通のと塩サウナと2種類あります。塩サウナはマジで肌がつるっつるになるので、女性の方にオススメです。

また露天風呂の周りが和風の庭を模した作りになっているのですが、こちらもなかなかクオリティが高くリラックスできます。

 

f:id:goblin7283:20180613144051p:plain

料金は大人1500円で決して安くはないです。(沖縄だとだいたいこのぐらい)しかしタオル・館内着がついてくるので完全に手ぶらでいっても大丈夫です。

他にも良い点がたくさんあるのですが、別記事で書きたいと思います。

 

浦添市西海岸道路が開通して、宜野湾バイパスを通ることが増えた方もいるのではないのでしょうか。もしドンキに行く機会があるなら、ぜひついでに一軒隣にあるこの温泉に立ち寄ってください。ムダに広い駐車場があなたを待っています・・・