アンチパリピの生存戦略

アンチパリピの生存戦略

沖縄のFラン大生 パリピが怖い

上京就活ハック 〜宿泊先編〜

こんにちは、蛇口です。現在沖縄県のFラン大の4年次で、就活のために上京中です。私が内地で就活するにあたって、一番困った事が、宿泊先はどうするか?という点です。おそらくこれから地元から出て就活される方が共通してぶち当たる最初の壁だと思われます。

滞在方法としてはホテル、友人の家、シェアハウスなど色々ありますが、今回の記事ではそれらのメリット・デメリットを検証していきたいと思います。

 

 

方法その1 ホテル

https://4.bp.blogspot.com/-LR5Lja-lZ4E/WZVgz8oz0zI/AAAAAAABGE8/dA0DAXWkQFIY23wjjILccR7m8KXHSAzzACLcBGAs/s400/building_hotel_small.png

どこかに泊まる、という時に一番に出てくる手段だと思います。

値段は場所やランクによりけりですが、1泊あたりの値段で考えると、これから紹介する手段の中でも一番高くなることは確実でしょう。

そのため長期滞在には向きません。説明会に行くため短期で上京する、といった時に利用するのが一番です。

 

居心地:◎ 大概のものは揃っているため、特に不自由しないでしょう 

料金:✕ 1泊あたりだいたい4,000〜10,000円くらい

利便性:△ 予約や宿探しが一番の手間です。毎日空きがあるとは限らないし...

 

方法その2 友人の家

https://2.bp.blogspot.com/-7m-bFYa9sb0/WIW-RAPQ_qI/AAAAAAABBT4/3nCD2XmWY34yU4Mrp658dhSjPSqxzX4WACLcB/s180-c/osyaberi_man.png

県外で就活した、という人の中で一番良く聞く方法なんじゃないですか??

お金もかかりませんし、お互い気が許し合える仲であればベストです!

しかし、この手段を取れるかどうかは完全に運次第です。そのような友人がいなければもちろんできないため...

 

居心地:◯ 友人との距離感によります。

料金:◎ 感謝の気持ちの差し入れは渡しましょう。

利便性:◎ 友人から現地での動き方のアドバイスなども聞けるでしょう。

 

方法その3 シェアハウス

https://2.bp.blogspot.com/-ynTJXx2ioYA/VnE4Jke3keI/AAAAAAAA19c/nwiXY_Y7R60/s400/share_house.png

数ヶ月ぶっ続けでホテルに泊まれる金持ってるぜ!!!とか、四六時中一緒にいても区じゃないズッ友が東京で一人暮らししてるぜ!!って感じじゃない人が辿り着く最後の手段でしょう。

私のことです。

1月以上滞在する予定があり、上記の手段が選べない人はこちらがベストとなるでしょう。実際私がそうだったため、シェアハウスのことは別記事で書きたいと思います。

シェアハウスと聞くと、

パリピの集まり

テラスハウス

・ロビーで楽器とか引いてる

とかのイメージがあり、そのため敬遠する人も多いかと思います。

私がそうです。

しかし個室のシェアハウスもあり、実際に私が住んでいるところは住民同士がなんとなく避けいる感じで、特に交流とかもありません。

共同スペースに比べて割高の、個室のシェアハウスをわざわざ選ぶ人は、そーいうのが苦手だったり面倒な人が多いため、僕のような根暗でも全く問題ありません。

選び方や見分け方など、またの機会に紹介します。

 

居心地:◯ 場所やタイプにもよるが、自分で選べるため合わせられる可能性が高い

料金:△〜◯ ドミトリーで月3〜4万 個室で月5万〜ぐらい

利便性:◯ 一度契約してしまえば、退去まで何もせずともオッケーです

 

方法その4 民泊(Airbnb

数年前より日本に登場したサービスです。

個人の家の空き部屋などをネットを使って提供する、シェアリングエコノミーの一種です。家によって値段が大幅に違いますが、東京近辺でも1泊1500円のとことかがあったりします。私はまだ使ったことがありません。

1ヶ月も滞在しない。1〜2週単位で宿泊先を探したい。という方に丁度いいのではないかと思っています!

部屋のタイプは共同だったり個室だったり、オーナーによって様々になりますが、検索段階で絞ることもできます!

また、長期の宿泊だと大幅に割り引かれたりもするようです。

安すぎるトコで探してるとヤバそうなのも引っかかります。ネットの情報をしっかりと判断できる人が利用するのが望ましいです。上級者向け。

www.airbnb.jp

民泊最大手のAirbnb(エアビーアンドビー)です。

 

居心地:??? 完全にオーナーや家によってピンキリになるかと!

料金:◯ こちらもピンキリですがホテルよりかは安い傾向にあります!

利便性:??? こちらもオーナーや場所次第ですね...

 

 

まとめ

滞在するなら以上4つの手段になるでしょう。

長期滞在したいがシェアハウスは心配...という方もいると思うため、そちらについては詳しい記事を別の書きたいと思います。

他の宿泊手段や、民泊の感想などありましたらぜひコメントお願いします!